? sp. no.16

Unknown sp.16

? sp. no.16.
単子葉植物の枯桿に生える小型菌。11月12日撮影。

[特徴]
子嚢盤は皿型からやや中央が盛り上がる。直径 0.5-1.2 mm. で全体が白色。縁は全縁、外面も白色で無毛。柄はほとんど無く中央で基質に固着する。-- 子嚢は棍棒形、8胞子を二列に生じる。先端はやや尖り頂孔はメルツァー液で青変する。51-69 × 8.0-8.6 μm. -- 側糸は糸状、基部付近で分岐する。ほぼ上下同幅で 2.0-2.8 μm.、無色の内容物がある。-- 子嚢胞子は細楕円形、やや左右不対称。内容物は2油球が目立つ。 11.4-12.0 × 2.8-3.0 μm.

[コメント]
寄主の植物についてはイネ科だろうと思うがよくわからない。

[初掲載: 2007.08.20]