京の誤字 part 3 (2017年-)

--- 130 [揚げたて]---
近所のうどん屋さんで、カレーパンを売っていた。
「美」も、「羊」の下の突き出ない形 +「大」なのだが、縦の左払いを一度に書いている。(2017.1.7)

agetate

--- 131 [真如堂]---
真如堂の近くにある歩道橋の表示。「真」と旧字体の「眞」の中間になっている。
地名の漢字は異体字を使う事もあって難しいが、他の場所の標識ではすべて「真」の字を使っているので誤記だろう。
ちなみに元京都大学総長の長尾真氏の名前は、この字を使うのが正しいという事だった。(2017.1.22)

shinnyodo

--- 132 [入荷]---
敦賀市内の店先で。「荷」のつくりの部分がどうみても「付」。(2017.4.16)

nyuuka

--- 133 [診療]---
敦賀市内の整骨院で。(2017.4.16)

shinryo

--- 134 [Do not]---
出町柳駅の空き缶入れの掲示。(2017.4.19)

dont

--- 135 [価格]---
雑貨店の店先で。薄く下書きしているのだけれど間違ってる。(2017.4.24)

kakaku

--- 136 [ポイ捨て]---
ハイキングコースにあった立札。(2017.5.4)

poisute

--- 137 [させないで]---
某寺の入口にあった看板。間違いと言うよりも訛りだろうか。(2017.5.4)

sasenai

--- 138 [柴犬]---
土産物店の店先で。外国人観光客が間違って覚えないか心配。次(139)の間違いも参照。(2017.5.5)

shibainu

--- 139 [紫外線]---
ペットショップの犬用紫外線対策グッズコーナーで。138の逆の間違い。この「柴」⇔「紫」の間違いに同時期に出会えたのはまさにミラクル。
この店は120番でも紹介済み。(2017.5.21)

shigaisen

--- 140 [厳禁]---
駐車場入口の看板。(2017.5.21)

genkin

--- 141 [朧]---
大原寂光院近くの「朧の清水」案内板。龍の右下の横画が2本の間違いは多い。(2017.5.27)

obro

--- 142 [祭]---
大原のあじさい祭りの案内。(2017.5.27)

matsuri

--- 143 [結婚式]---
貴船の駐車場に満車の張り紙があった。まさかこれで結婚式のつもりじゃないだろう。神前結婚式の事だろうか。(2017.6.10)

kekkon

--- 144 [尊]---
鷺森神社に行った。まず目についたのが神社の入口にあった説明書き。(2017.6.11)

mikoto

--- 145 [素盞鳴、旅行、離宮、賜わり、成り、西暦、囃、渡御、菅笠、崇敬]---
そして本殿の由緒書きに変な字が多かった。「盞」は見慣れない字ですが「戈+戈+皿」が正しい形です。
「旅」と「御」は、異体字としてはあるのかもしれないけれど、漢字テストならダメだと思う。
「西暦」と「菅笠」は初見では気付かず、再度のチェックで気付きました。
わざわざ振り仮名をつけている「囃」、やまいだれの「渡」、わかんむりの「崇」が見どころだと思う。(2017.6.11)

susa ryoko rikyu tamau nari
seireki hayashi togyo suge sukei

--- 146 [遅れ]---
近所の飲食店の張り紙。「達」と「遅」は、「羊」の部分を「¥」に間違える事が多い。(2017.7.7)

okure

--- 147 [補給]---
近所の自転車店の店先で。(2017.8.14)

hokyu

--- 148 [投棄]---
近所のマンションに捨てられていたソファーの張り紙。「不」の縦画も撥ねないのが正しい。(2017.8.14)

toki

--- 149 [警察署]---
某商店街の自転車禁止の看板。ずいぶん年季の入った看板だけど誰も気付いていないのだろうか。(2017.8.14)

keisatsusho

--- 150 [医療]---
銀行の窓口わきにあった医療保険の案内板。(2017.8.16)

iryo

--- 151 [臨時]---
近所の飲食店の張り紙。(2017.8.31)

rinji

--- 152 [クリーミー]---
近所のスーパーのトウモロコシ売場で。クリーミーの誤記は63番でも取り上げた。(2017.9.23)

creamy

--- 153 [COUPON]---
ビジネスホテルで受け取った御会計書のクーポンの英語綴りが変だった。(2017.10.1)

coupon

--- 154 [autumn]---
セレクトショップの店先で。(2017.11.4)

autumn

--- 155 [Japanese]---
喫茶店の店先で。おそらく Japanese の誤記。
「日本風にする」という動詞に Japanize (Japanise) があるが、それなら Japanised とするべきだろう。(2017.11.11)
*** 先日前を通ったら Japanese に直ってました。 (2018.03.31)

Japanese

--- 156 [Narita Express]---
英文の文学部案内に誤植を見つけた。(2017.11.21)

narita

--- 157 [地域]---
小学校のPTAが作成したポスター。(2017.12.2)

chiiki

--- 158 [あき缶]---
ゴミ収集場の貼紙。「缶」と「岳」、全然違うけれどこれを見ると似ている気がしてくる。
縦の画がちょうど良い具合に一直線になっているからだろうか。(2017.12.16)

kan

--- 159 [岩漿]---
瓜生山山頂にある解説板。(2017.12.29)

gansho

--- 160 [随時]---
ホワイトで修正済なので誤字としてはちょっと残念。(2017.12.30)

zuiji

--- 161 [焼餃子]---
中華料理屋の店先で。(2018.01.01)

yakigyoza

--- 162 [絶対]---
ゴミ収集場の貼紙。(2018.01.01)

zettai

--- 163 [永暦、宝暦]---
近所の神社の境内にある由緒書き。年号の漢字が間違ってた。(2018.01.03)

eiryaku horyaku

--- 164 [業務]---
新聞配達所で。(2018.01.04)

gyomu

--- 165 [独特]---
飲食店前で。"独得" は新字源によれば「自分でえらいと思い上がること」、
あるいは「そのものだけが習得しているもの」の意味だが、「独特」が普通だと思う。それよりも独の「虫」の部分が変。(2018.01.06)

dokutoku

--- 166 [抽選]---
窓ガラスに書かれた抽選キャンペーンの宣伝。抽選(本来は抽籤)は「くじをひく」のだから手を使うので漢字は手へん、という風に考えないのだろうか。
また、土へんは普通は横-縦-横の順で書くと思うのだが、縦画を最初に書いてるし、由は真ん中の縦画を最後に書いている。(2018.04.14)

chusen

--- 167 [時間]---
米子にて。「誠」の右上の点も無いように見えるが画用紙で作られたふきだしに隠れているだけかもしれない。ガラス越しなので確認できなかった。(2018.04.28)

jikan

--- 168 [移転、御愛顧]---
美容院移転のお知らせ。「開店」、「閉店」はあるけれど「移店」はどうなんだ? ネットでも結構ヒットするが最近定着し始めたのだろうか。
(どうやらホステスさん等が店を移ることを「移店」と言うらしいですが。)
「顧」は雇じゃなくて肩を書いちゃった。「御」と「願」も変だ。(2018.05.06)

iten

goaiko

--- 169 [鉢]---
要らなくなった植木鉢を自由に持ち帰っていいように並べてあった。マジックで針を鉢に書き直しているが、すっかり褪せている。(2018.05.06)

hachi

--- 170 [Restaurant]---
念のために調べたけれど、この綴りはなかった。(2018.05.06)

restaurant

--- 171 [販売]---
試食販売の看板。「販」の字、目が日になってる。この字体を何というのか知らないが(縁どり体?)上手に描くのは案外難しい。
自分で書いてみるとわかるけれど、「我」とか「飛」とかは下書き無しでは難しい。(2018.05.18)

hanbai

--- 172 [感謝祭]---
「感謝祭」を催す、というつもりで意図的に「催」の字を使っているのかもしれないが...。それはともかく、「隹」の横画が一本足りない。(2018.05.22)

kanshasai

--- 173 [皆様]---
飲食店の店先で。(2018.06.02)

minasama

--- 174 [解消]---
鍼灸院の看板。(2018.06.13)

kaisho

--- 175 [営業]---
居酒屋の張り紙。(2018.06.17)
「営業」の誤字は案外多い。 428296102 も参照。

eigyo

--- 176 [spring, collection]---
セレクトショップの店先で。154 で紹介した店だけれど、この店だいじょうぶだろうか。(2018.06.17)

spring

--- 177 [Kyoto University]---
京都大学 iPS 細胞研究所上廣倫理研究部門2017年度研究実績報告書のカット絵。University のスペルが間違ってる。(2018.06.28)

university

--- 178 [Take out]---
喫茶店の店先で。(2018.08.12)

take out

--- 179 [黒蜜]---
喫茶店の店先で。(2018.08.28)

kuromitsu

--- 180 [茸、土瓶]---
料理屋のお品書き。マツ「タケ」だから竹かんむりにしちゃったのだろうか。"瓶" はつくりを "瓦" じゃなくて "凡" にしてしまったのでなんだか寂しい感じ。 (2018.10.20)

take

--- 181 [喫す]---
とある寺院の入口にあった「今月の一句」。"堵" に点が無いのはギリギリ許すとして、"喫" の間違いはひどいな。(2018.11.4)

kissu

--- 182 [企業]---
河原町沿いのカフェの店頭で。バスに乗ってて見つけ、次の停留所でわざわざ降りて撮りました。(2018.11.13)

kigyo

--- 183 [徒歩]---
飲食店の案内看板。(2018.11.18)

toho

--- 184 [flavor]---
喫茶店のメニュー。favor は 親切、恩恵、等の意味。(2018.11.24)

flavor

--- 185 [金曜日]---
近所で見かけた貼紙。曜の略字は「日+玉」。(2018.11.24)

kinyou

--- 186 [眺めん]---
某寺院の入口にあった言葉。(2018.12.2)

nagamen

--- 187 [準備中]---
居酒屋の店先で。(2018.12.9)

junbi