京の誤字 part 3 (2017年-)

--- 130 [揚げたて]---
近所のうどん屋さんで、カレーパンを売っていた。
「美」も、「羊」の下の突き出ない形 +「大」なのだが、縦の左払いを一度に書いている。(2017.1.7)

agetate

--- 131 [真如堂]---
真如堂の近くにある歩道橋の表示。「真」と旧字体の「眞」の中間になっている。
地名の漢字は異体字を使う事もあって難しいが、他の場所の標識ではすべて「真」の字を使っているので誤記だろう。
ちなみに元京都大学総長の長尾真氏の名前は、この字を使うのが正しいという事だった。(2017.1.22)

shinnyodo

--- 132 [入荷]---
敦賀市内の店先で。「荷」のつくりの部分がどうみても「付」。(2017.4.16)

nyuuka

--- 133 [診療]---
敦賀市内の整骨院で。(2017.4.16)

shinryo

--- 134 [Do not]---
出町柳駅の空き缶入れの掲示。(2017.4.19)

dont

--- 135 [価格]---
雑貨店の店先で。薄く下書きしているのだけれど間違ってる。(2017.4.24)

kakaku

--- 136 [ポイ捨て]---
ハイキングコースにあった立札。(2017.5.4)

poisute

--- 137 [させないで]---
某寺の入口にあった看板。間違いと言うよりも訛りだろうか。(2017.5.4)

sasenai

--- 138 [柴犬]---
土産物店の店先で。外国人観光客が間違って覚えないか心配。次(139)の間違いも参照。(2017.5.5)

shibainu

--- 139 [紫外線]---
ペットショップの犬用紫外線対策グッズコーナーで。138の逆の間違い。この「柴」⇔「紫」の間違いに同時期に出会えたのはまさにミラクル。
この店は120番でも紹介済み。(2017.5.21)

shigaisen

--- 140 [厳禁]---
駐車場入口の看板。(2017.5.21)

genkin

--- 141 [朧]---
大原寂光院近くの「朧の清水」案内板。龍の右下の横画が2本の間違いは多い。(2017.5.27)

obro

--- 142 [祭]---
大原のあじさい祭りの案内。(2017.5.27)

matsuri

--- 143 [結婚式]---
貴船の駐車場に満車の張り紙があった。神前結婚式の事だろうか。(2017.6.10)

kekkon

--- 144 [尊]---
鷺森神社に行った。まず目についたのが神社の入口にあった説明書き。(2017.6.11)

mikoto

--- 145 [素盞鳴、旅行、離宮、賜わり、成り、西暦、囃、渡御、菅笠、崇敬]---
そして本殿の由緒書きに変な字が多かった。「盞」は見慣れない字ですが「戈+戈+皿」が正しい形。
「旅」と「御」は、異体字としてあるのかもしれない。「西暦」と「菅笠」は初見では気付かず、再度のチェックで気付きました。
やまいだれの「渡」と、わかんむりの「崇」が見どころだと思う。(2017.6.11)

susa ryoko rikyu tamau nari
seireki hayashi togyo suge sukei

--- 146 [遅れ]---
近所の飲食店の張り紙。「達」と「遅」は、「羊」の部分を「¥」に間違える事が多い。(2017.7.7)

okure

--- 147 [補給]---
近所の自転車店の店先で。(2017.8.14)

hokyu

--- 148 [投棄]---
近所のマンションに捨てられていたソファーの張り紙。「不」の縦画も撥ねないのが正しい。(2017.8.14)

toki

--- 149 [警察署]---
某商店街の自転車禁止の看板。ずいぶん年季の入った看板だけど誰も気付いていないのだろうか。(2017.8.14)

keisatsusho

--- 150 [医療]---
銀行の窓口わきにあった医療保険の案内板。(2017.8.16)

iryo

--- 151 [臨時]---
近所の飲食店の張り紙。(2017.8.31)

rinji

--- 152 [クリーミー]---
近所のスーパーのトウモロコシ売場で。クリーミーの誤記は63番でも取り上げた。(2017.9.23)

creamy

--- 153 [COUPON]---
ビジネスホテルで受け取った御会計書のクーポンの英語綴りが変だった。(2017.10.1)

coupon