チャワンタケとはあまり関係ない話題あれこれ

チャワンタケには関係ない話題を掲載します。ご意見ご感想などあればこちらへご連絡ください。
ml

[A] 雑考. 思いついた事とか疑問に思って調べた事などです。疑問点が残ったままのものもあります。
2016.09.09 --- [42]. 著作集に収録されなかった藤井乙男の大著「日本文学通史」。
2014.11.05 --- [41]. 「明日の日本と資源」という本は内容だけでなく、本そのものに価値がある。
2013.02.01 --- [40]. 東洋民俗博物館にあるスタール博士の胸像。
2012.07.19 --- [39]. 「埃漢文字同源考重訂及補遺」の附録がおもしろい。
2011.10.06 --- [38]. 戦前版諸橋大漢和辞典の背表紙は意外な材料で作られている。
2011.07.07 --- [37]. 司書官でもあった菌学者、澤田兼吉が著した本。
2011.03.14 --- [36]. 明治維新の頃、稀代の女傑と呼ばれた女代言人がいた。
2010.12.22 --- [35]. 「寄興」って何だ。(2011年6月24日、2013年12月26日、2014年12月28日、2016年7月7日追記)
2010.11.24 --- [34]. 本棚に立てられた洋書の背文字は読みにくい。
2010.06.15 --- [33]. 川村清一氏談「斬新な紙の原料」。(2010年6月24日追記)
2010.02.16 --- [32]. 徳富蘇峰の碑。
2010.01.12 --- [31]. 京銘菓「パサン」。
2009.12.10 --- [30]. 今西錦司の論文『進化史論的に見たる民族』を読んだ。
2009.07.16 --- [29]. 小池道子の没年を最初に間違えた事典は。
2009.06.12 --- [28]. ハーパーの秘密。
2009.05.18 --- [27]. ワインの栓に酒石酸の結晶がついていた。
2009.05.01 --- [26]. 石亀の生める卵をくちなはが待ちわびながら呑むとこそ聞け。
2009.04.08 --- [25]. コナール版個人文学全集はちょっとシャレてる。
2009.03.11 --- [24]. 田中秀央の著作を見て感じる疑問ふたつ。
2009.01.28 --- [23]. 宮部博士の「味噌も此処にあります」。
2009.01.08 --- [22]. 避暑に出かけて誤字めぐり。(2009年9月28日追記)
2008.12.01 --- [21]. マッチ棒パズルを解いてみた。
2008.11.17 --- [20]. 金沢庄三郎の検印。
2008.10.15 --- [19]. ポーランドのキノコ方言集。
2008.06.25 --- [18]. キノコ盛りの庇。(2009年7月3日追記)
2008.04.14 --- [17]. 岡村金太郎著「日本海藻學」は天下の孤本なのか?
2008.04.01 --- [16]. ラフカディオ・ハーンが感動した少年のその後。
2008.03.10 --- [15]. 江戸時代の菌類標本。
2008.02.19 --- [14]. なんちゃってラテン語。
2008.01.31 --- [13]. 出世の縁結。
2007.07.23 --- [12]. 最近知った言葉 ”びしゃん”
2007.06.29 --- [11]. クルティウス・ルフス。
2007.06.13 --- [10]. 頭を縦に振る相模の女。
2007.05.30 --- [09]. 上田敏が最期に読んだ本。(6月27日追記)
2007.04.02 --- [08]. ミナカタ・コード。
2007.02.13 --- [07]. 京大光線。(2016年6月6日一部修正加筆)
2007.01.22 --- [06]. チャイ・コフスキー。
2006.11.14 --- [05]. 西田幾多郎に本を贈った香川鉄蔵という人。(12月22日追記, 2008年11月05日追記)
2006.01.20 --- [04]. 京都のクロセセリ。
2005.12.19 --- [03]. クロコブタケがクモのフェロモンを出すらしい。
2005.11.28 --- [02]. Bavius と言う詩人。
2005.05.09 --- [01]. ロイヤルコペンハーゲン展を観てきました。

[B] 京の誤字. 町で見つけた誤字を掲載します。
2013年まで -- 2014年-2016年 -- 2017年-